ASRock Pentium Silver搭載のMini-ITXマザーボード「J5005-ITX」「J4105-ITX」発売!新たなSoCのGemini Lakeを搭載!

Gemini Lake世代SoCを搭載したASRock製Mini-ITXマザーボード2モデル「J5005-ITX」「J4105-ITX」が、マスターシード株式会社から発売されました。「J5005-ITX」はインテルPentium SilverプロセッサーJ5005、「J4105-ITX」はインテルCeleronプロセッサーJ4105を搭載する、Mini-ITX規格マザーボードです。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

新たなSoCのGemini Lake搭載マザーボード!

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社から、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.の、Mini-ITXマザーボード「J5005-ITX」「J4105-ITX」が発売されました。

「J5005-ITXは」「J4105-ITX」は、それぞれ、新世代のGemini Lake世代SoC(System-on-a-chip)であるインテルPentium SilverプロセッサーJ5005、インテルCeleronプロセッサーJ4105を搭載する、Mini-ITX規格マザーボードです。

2モデルは、サウンド回路以外に個体コンデンサを使用し、またFULL SPIKE PROTECTIONによる電力サージからの保護機能、湿度に強い高密度ガラス繊維PCBを採用することで、安定性や耐久性に優れた設計となっています。また、特製の大型パッシブヒートシンクを搭載しているためファンレス運用をすることが可能です。

CPUのグラフィック機能に対応する映像出力には、DVI-D、HDMI、D-Sub出力の3系統を搭載し、3画面への同時出力が可能となっています。また、HDMI出力は4K解像度出力(4096×2160@60Hz)、HEVC 10-bit デコーディング/エンコーディングに対応しています。

拡張スロットにはPCIe 2.0 x1スロットのほか、WiFiモジュールなどに対応するM.2ソケット(Key E、Type2230)を搭載し、SATAポートは、追加コントローラーを搭載することで合計4ポートのSATA 6Gbpsポートを利用することができます。

メモリはDDR4 SO-DIMM×2に対応し、クロックは最大2,400MHz、容量は最大8GBまで搭載することができます。

オーディオは 7.1 チャネル HD Audioに対応し、サウンド回路には低ノイズに定評のあるELNA製オーディオコンデンサを使用することで、低ノイズを実現しています。

「J5005-ITX」「J4105-ITX」共通

背面インターフェイスは両モデルともに、USB 3.1 Gen1 ×2、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、DVI-D、HDMI、D-Sub、SPDIF 光出力コネクタ、 RJ-45LAN(、PS/2 マウス、PS/2 キーボード ポート、HD オーディオジャック(リアスピーカ / ミドルスピーカ / 低音スピーカ / サウンド入力 / フロントスピーカ / マイクロフォン)を装備しています。

前面用USBコネクタとして、USB 3.1 Gen1 ×2、USB 2.0×3も備えられています。

マザーボードの規格は、Mini-ITX(17.0×17.0cm)となっています。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

シェアする

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)