IN WIN フロントUSB3.1 Gen2対応フルタワーPCケース「909C」発売!強化ガラスサイドパネルと4mm厚アルミシェルを採用!

IN WINより、強化ガラスサイドパネルと、4mm厚のアルミシェルを採用したフルタワーPCケース「909シリーズ」に、フロントUSB3.1 Gen2搭載モデル「909C」が、2018年2月28日(水)に発売されます。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

ケース側面にUSB 3.1 Type-Cポートを配置!

株式会社アユートが正規代理店を務める「IN WIN(インウイン)」より、フロントUSB3.1 Gen.2対応のフルタワーPCケース「909C」が発売されます。

「909C」は、フロント側面にUSB3.1 Gen.2に対応したType-Cコネクタを搭載し、最新のマザーボードにも対応し、高速なデータ転送と便利なリバーシブル接続に対応することができます。

本体にヘアライン加工の4mm厚アルミシェルと、サイドパネルに両面5mm厚の強化ガラスを採用し、サイドパネルは半透明により、内部パーツを美しく照らし出すLEDライティングを視認することができます。電源を入れると一列に配置した白色LEDが、内部パーツを美しく照らします。

HDDと電源ユニットの設置場所を分ける、独自のHDD & 電源ユニット用チャンバー設計により、高温のエアフローを内部に影響を与えることなく、直接排気口へ送ることが可能となっています。

また、フロントに装備した吸入FAN用ダストフィルターは、マグネットによる簡単着脱設計を採用し、ダスト除去も容易にすることができます。

冷却ファンは、フロントに140mm×1または120mm×2、センターに120mm×1、リアに140mm×2または120mm×3、ボトムに140mm×1または120mm×2を搭載することができます。水冷用ラジエーターはフロントに280mm、センターに120mm、リアに360mm、ボトムに240mmサイズを搭載することができます。

対応フォームファクタがExtended ATX、ATX、microATX、Mini-ITXで、拡張スロットが8基、拡張ベイが3.5インチ/2.5インチシャドウ×4、2.5インチシャドウ×6搭載されています。

CPUクーラーは高さ175mmまで、対応拡張カード長は320mmまで対応し、奥行き220mmまでのATX電源をサポートしています。

本体サイズは約幅231×奥行き575×高さ540mmで、本体重量は17kgです。本体カラーは、ブラックとブラック/シルバーの2種類が用意されています。

フロントUSB3.1 Gen.2に対応し、半透明の強化ガラスを採用したサイドパネルで内部をLEDで彩ることができるIN WINのフルタワーPCケース「909C」で、自作PCの世界を楽しんでみませんか。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

シェアする

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)