フィックスターズ監修 さまざまな用途での活用が期待されるディープラーニング向けクリエイターパソコン!iiyama PC「SENSE∞」から発売!

信頼のJAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「SENSE∞(センス・インフィニティ)」から、ディープラーニング(Deep Learning、深層学習)向けクリエイターパソコンが発売されました。GPUを駆使した汎用演算のスペシャリストである「フィックスターズ」監修の元、「ディープラーニングを高コスパで実行できる」をコンセプトとしたパソコンです。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

デープラーニングに最適なクリエイターパソコン!

「iiyama PC」は、パソコンショップのパソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコムが展開するプレイベートブランドのパソコンです。「SEMSE∞(センス・インフィニティ)」シリーズは、イラストや画像、動画・音楽編集などに最適なクリエイター向けパソコンです。

用途に応じてスペックを選択することができるBTO(Build to Order)に対応し、国内生産・JAPAN QUALITY」にこだわり、高い品質を保った「信頼」「安心」のPCを生産しています。

今回発売された「SEMSE∞」ディープラーニング向けモデルは、画像の処理・解析・生成などへの活用などさまざまな用途での活用が期待されるディープラーニング向けのクリエイター向けパソコンです

エントリーモデルでは、コストパフォーマンスに優れる「Core i5-7400」と「GeForce GTX 1060[6GB]」を標準搭載しています。はじめてディープラーニングマシンを導入するのに最適なモデルとなっています。

エントリーモデル以外にも、初期費用は抑えあとで用途に合わせて拡張可能なスタンダードモデルA〜C、大規模な学習・高解像度データや複数バッチ実行で効率重視のアドバンスモデルの5モデルが用意されています。

ディープラーニング(Deep Learning、深層学習)は、人工知能(AI)を効率的に学習させる、機械学習の手法のひとつです。
「ディープラーニング」という手法には厳密な定義はありませんが、一般的に人の脳神経回路をモデルとして提案されたニューラルネットワークが3層以上あるものを「ディープラーニング」と呼んでいます。従来の機械学習手法より高い能力を発揮するとして近年注目が集まり、研究や商業利用に向けた動きが活発となっています。音声認識や画像認識、画像生成、自然言語処理等、さまざまな問題を今まで以上の精度で解決できると期待されている手法です。

「SENSE-M022-i5-RN-DL [DeepLearning]は、GPUを駆使した汎用演算のスペシャリストである「フィックスターズ」監修の元、最適なパーツがセレクトされています。

人工知能や機械学習でのディープラーニング(深層学習)による、画像解析・生成、文書解析など様々な業種での開発に適しています。 演算性能が著しいグラフィックカードのGPUをグラフィック表示以外の用途で活用し、高度な並列計算に強い特性を活かして、計算流体力学やイメージングなど大量の計算が必要な分野への応用に最適なモデルです。

もちろん各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しているので、標準構成からカスタマイズすることも可能です。

ディープラーニング向けパソコン(フィックスターズ監修)

icon icon
ディープラーニング向けパソコン(フィックスターズ監修) icon

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)