3DCG制作の入門者向けに最適スペックのパソコン登場!iiyama 「CGWORLD×ASUS×SENSE∞」コラボレーションモデル!

3DCG制作のパソコンは、それぞれのパーツが3DCGに適している必要があります。徹底的なパフォーマンス検証を行った上で、必要十分なスペックを見極め、組み上げられたパソコンであれば安心して使用することができます。

 

スポンサーリンク

「CGWORLD×ASUS×SENSE∞」コラボモデル!

「CGWORLD×ASUS×SENSE∞」コラボレーションモデルは、3DCG制作入門向けのパソコンです。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

3DCG制作の入門者向け(ホビー用途、アセット制作、補助用途、映像制作)にBlenderを使用して快適に行うためのスペックを、株式会社ブルームスキームCTO實方佑介氏が検証し、最適なスペックを導き出したパソコンです。

グラフィックスカード

モデリングの作業、Cycles RenderやEEVEEでのレンダリング、リアルタイムプレビュー(3D Viewport)などではグラフィックカードの性能が快適性に繋がります。

Cycles RenderやEEVEEではCUDAが使用され、CUDAコアが多いほど高速にレンダリング処理を行うことができ、 同じCUDAコア数ならQuadroよりもGeForceの方がコストパフォーマンスに優れています。 OptiXを使用するとリアルタイムレイトレーシングでのレンダリングやプレビューが可能となり、レンダリングにかかる時間が短縮されるので、リアルタイムレイトレーシングに対応するコアを持つGeForce RTXシリーズなどのグラフィックスカードの搭載がおすすめとなります。扱う素材やエフェクト処理などにもよりますが、ビデオメモリの容量も重要となり、最低でも2GB以上のビデオメモリが必要とされ4GB以上を搭載することががおすすめです。

CPU

グラフィックカードを稼働させるために十分な性能をもったCPUが必要となります。動作クロックとコア数のバランスとコストパフォーマンスを重視する場合はCore i5がおすすめです。 CPUを用いたレンダリング処理を多く行うワークフローの場合は、より多くのコア数を持つCore i7がおすすめとなり、コア数が多ければ多いほどレンダリング処理は高速です。

メモリ

メインメモリは16GBあれば十分に動作します。Blender以外のソフトウェアやゲームエンジンを同時に起動し、並行して作業を進めるなどの場合には、必要に応じて32GB以上に増設するとより快適に作業することができます。

ストレージ

ストレージの性能と、コストパフォーマンスを重視し、SSDをメインドライブに採用しています。カスタマイズでは、更に大容量のストレージも選択することができ、SSDとHDDを組み合わせたツインドライブの構成も可能です。

 

もちろん各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応しているので、標準構成からカスタマイズしての注文も可CGWORLDコラボ |3DCG 制作入門向けパソコン能です。

3DCG 制作入門向けパソコン

SENSE-15FXR20-i7-ROS-CMG [CG MOVIE GARAGE]

OS Windows10 Home 64ビット [DSP版]
プロセッサー インテル(R) Core(TM) i7-9750H
チップセット インテル(R) HM370
メモリ DDR4-2666 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD 480GB / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ 非搭載
グラフィックス NVIDIA(R) GeForce(R) RTX 2060 6GB GDDR6
液晶 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5.0

SENSE-M040-i5-RVS-CMG [CG MOVIE GARAGE]

OS Windows10 Home 64 ビット[DSP版]
プロセッサー インテル(R) Core(TM) i5-9400
チップセット インテル(R) Z390 Express
メモリ DDR4-2666 DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD 480GB/ 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1650 SUPER 4GB GDDR6
電源 500W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

SENSE-M040-i5-RVS-CMG [CG MOVIE GARAGE]SENSE-R041-i7-TWS-CMG [CG MOVIE GARAGE]

OS Windows10 Home 64 ビット[DSP版]
プロセッサー インテル(R) Core(TM) i7-9700
チップセット インテル(R) Z390 Express [ASUS PRIMEZ390-A]
メモリ DDR4-2666 DIMM 16GB×2(計32GB)
SSD 480GB/ 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック NVIDIA(R) GeForce(R) RTX 2070 SUPER 8GB [ASUS TURBO]
電源 700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

 

クリエイター向けパソコン「SENSE∞(センス インフィニティ)」は、より快適に・より安心して画像や動画の編集作業が行えるように、制作現場やソフトウェア・ハードウェアメーカーとの連携による、モデル構成が企画されています。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

タイトルとURLをコピーしました