CORSAIR 奥行160mmでコンパクトになった80PLUS GOLD認証取得750W高耐久電源ユニット「RM750x」発売!

奥行160mmでコンパクトになった2018年モデル、80PLUS GOLD認証取得 750W高耐久電源ユニット、CORSAIR RMx Series「RM750x」が、2018年4月14日(土)に発売されます。全ての液体、固体コンデンサに日本メーカー製105コンデンサを採用し、より長寿命で安定した電圧を供給することができます。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

全コンデンサに日本メーカー製105℃コンデンサを採用!

「RM750x」は、ATX12V v2.4とEPS12V v2.92に準拠、80PLUS GOLD認証を取得した高耐久電源ユニットです。

2018年モデルは従来のモデルから奥行きが20mm短い、160mmのコンパクト設計を採用していながら、容量750W、62.5Aの出力を発揮することができます。

80PLUS GOLD認証を取得しています。効率性が高いほど、低発熱で耐久性が向上し、電気代の節約と環境にやさしい電源です。GOLDは、電源の負荷率が20%のとき変換効率が 87%以上、負荷率が50%のとき変換効率が90%以上、負荷率が100%のとき変換効率が87%以上の効率を持つ電源のみ取得することができます。

全ての液体、固体コンデンサに日本メーカー製105コンデンサを採用しています。大きな電圧変動を受けても劣化しない電極箔に加え、低抵抗電解液の採用により超低 ESR・超低インピーダンスを実現し、より長寿命で安定した電圧を提供することが可能です。

ATX 24(20+4)ピンケーブル、EPS/ATX12V 8(4+4)ピンケーブル、PCIe 8(6+2)ピンケーブルには、リップルノイズを抑制する日本メーカー製105コンデンサを搭載しています。入力側の周波数やスイッチングにより影響される微量の電圧変動を極限まで抑制し、良質な電圧を供給することで各パーツの性能を引き出すことができます。

ファンには、自動回転数制御対応の140mm流体軸受けファンを搭載しています。摩擦抵抗を低減、回転時の軸ブレと振動を防止して、ファン回転時の摺動音を極限まで抑制することで、抜群の低ノイズで最適なエアフローを供給します。

ファンレスオペレーションに対応した、Zero RPM Fan Mode機能を搭載し、負荷率が40%より小さいときはFanlessモードによりファンが停止し無音(0dB)の状態になり、負荷に応じてファン回転数を動的に制御することができます。

ケーブルは全て取り外し可能なフルモジュラー式を採用しています。システム構成に応じた電源ケーブルのみ選択することができるので、ケーブルの混線が少なく、余分なケーブルがないので、ケース内部に最適なエアフローを構築することができます。

力率改善回路アクティブPFCは、入力電圧の波形を調整し電源の力率を改善し、提供される電力が損失されることなく、効率的に利用することができます。またユニバーサルAC入力(100-240VAC)機能により、切り替えスイッチを操作する手間なく、各種電圧に対応することができます。

過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)による保護回路、安全性認証FCC、ICES、CE、C TUV-US、RCM、TUV、CB、CCC、CU TR、ROHS、WEEE、ROHS(China)、KC、BSMIを取得して最高レベルの安全を実現しています。

CORSAIRは、正規代理店株式会社リンクスインターナショナルを通して、日本国内で販売されている製品を対象に、製品付帯の保証サービスを提供しています。保証期間は10年間と安心の長期保証です。

全てのコンデンサに日本メーカー製105℃コンデンサを採用した、80PLUS GOLD認証取得の750W高耐久電源ユニット「RM750x」で、安定した電力供給で快適なパフォーマンスのPCを自作しませんか。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

シェアする

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)