CORSAIR カラフルに光るRGBファンを標準搭載し強化ガラスを採用したATX対応ミドルタワーPCケース「460X RGB White」発売!

筐体フレームをホワイトに塗装した特別外装モデル、RGBファン標準搭載、強化ガラスを採用したATX対応ミドルタワーPCケース、CORSAIR Crystal Series「460X RGB White」が、2018年2月3日(土)に株式会社リンクスインターナショナルから発売されます。3基の120mmRGBファンを搭載し、多彩なカラーカスタマイズが可能です。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

フロントに120mmサイズのRGBファンを3基標準搭載!

「460X RGB White」は、3基の120mmRGBファンを標準搭載し、強化ガラスを採用したATXミドルタワーPCケースです。筐体フレームをホワイトに塗装した特別外装モデルです。

ケースフロントには、120mmサイズの SP120 RGBファンを3基標準搭載しています。ケーストップに装備されているカラースイッチ、スピードスイッチ、モードスイッチにより、多彩なカラーカスタマイズが可能となっています。

SP120 RGBファン専用のLEDハブを装備し、オプションにより3基の SP120 RGBファンを追加することができ、最大6基の SP120 RGBファンの制御に対応することができます。

電源ユニットを下段にセパレートした熱源分離構造により、ケースフロントからリアまでエアフローの障害となるものを排除することで、よりダイレクトにグラフィックボードやCPUを冷却することが可能です。必要最低限のファン回転数で静音性を保ちながら、最大限のエアフロー効率を実現しています。

ケースのフロント部分には2つの140mmファン、または3つの120mmファンを搭載するためのマウント穴を備え、最大で360mmサイズの大型ラジエータの増設に対応したスペースを確保しています。

約370mmの人い内部スペースを確保し、ハイエンドグラフィックボードなど長さのあるボードの搭載や、ケース内部のメンテナンスをより簡単におこなうことができます。

3.5インチシャドウベイを2つ搭載し、ツールレスで簡単にドライブの増設が可能です。ドライブレールには2.5インチストレージデバイスを固定するためのネジ穴も用意されているので、2.5インチストレージデバイスも直接搭載することができます。3.5インチシャドウベイはドライブケージごと取り外すことができるので、システム構成に合わせて、ケース内部を自在にレイアウトすることが可能です。

2.5インチ専用シャドウベイは3つ装備され、3.5インチベイを消費することなくSSDなどを増設することができます。2.5インチ専用シャドウベイはマウンタごと取り外すことが可能です。

大型のCPUカットアウトを採用し、バックプレートの必要なCPUクーラーをマザーボードを取り外すことなく裏側から調整することが可能になっています。取り付けの難しいCPUクーラーでも簡単に装着することができます。

裏配線に便利なケーブルホールと、約15mmの裏配線スペースを確保しているので、余分なケーブルをケースの裏側に収納することができます。ケース内部のエアフローを改善するだけでなく、見た目にもキレイなシステムを組み上げることが可能です。

本体サイズは約幅220×奥行き440×高さ464mmで、本体重量は約7.9kgとなっています。電源は200mmまでのATX規格電源に対応し、マザーボードはATX、MicroATX、Mini ITXに対応しています。フロントポートにはUSB3.0×2、Audio in/out×1が用意されています。

カラフルにPCを彩るRGBファンを標準搭載し、強化ガラスを採用したホワイト塗装のATX対応ミドルタワーPCケース、CORSAIR Crystal Series「460X RGB White」で、自作PCを色鮮やかに演出してみませんか。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

シェアする

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)