アーク、ゲーミングBTOデスクトップシリーズ「CROYDON」にCore i9搭載ハイエンドモデル発売!

パソコンショップアークを経営するタワーヒルは2月9日、同社製ゲーミングPC「CROYDON」シリーズにCore i9-7900X搭載のハイエンド構成モデル「CROYDON CY-ISX10X29A-C5P」を発売しました。

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)

ミドルタワー型ゲーミングデスクトップPC!

「CROYDON CY-ISX10X29A-C5P」は、10コア(20スレッド)CPUの「Core i9-7900X(3.3GHz)」を標準で搭載、水冷CPUクーラーも備えたゲーミングデスクトップPCです。

インテルの最新ハイエンドデスクトップ(HEDT)向けプラットホームである「Intel X299チップセット」と高速DDR4-2666 メモリに対応したSkylake-Xプロセッサーを搭載しています。
インテル Core i9-7900Xは10コア/20スレッドによる高いマルチスレッド性能と豊富なPCI Expressレーン、新たにDDR4-2666に対応した4チャンネルのメモリコントローラによる広帯域を活かし、ゲームプレイをしながらのストリーミング配信や4Kオーバーの映像動画編集など大容量メモリーが必要な用途にも最適なマシンです。

CPUクーラーにはCorsair製高性能水冷一体型ユニット「H100i V2」を標準採用し、CPUと接触するベース部には熱伝導効率に優れた銅製ベースプレート(水枕)を採用しています。240mmサイズの大型ラジエーターに120mm静圧ファンを2基を組み合わせCPUを強力に冷却します。また、劣化に強く水漏れ、揮発の心配が少ない長さ約350mmのチューブを採用する他、カスタム可能な RGB対応LEDをポンプヘッドに搭載し好みに応じてライティングを楽しむことも可能です。

自作市場で高い評価を受けるサンマックステクノロジーズ社製メモリーをクアッドチャンネルで標準採用し、ゲームプレイやレンダリングなど長時間の高負荷時も高い安定性と信頼性を誇ります。容量増設だけでなくお気に入りのDRAM搭載メモリーへのBTOカスタマイズにも対応しています。

グラフィックカードには、Pascalアーキテクチャを採用した GeForce GTX 1080グラフィックスカードを搭載し、前世代のグラフィックスカードに比べ 最大3倍のパフォーマンスを発揮し、革新的な新しいゲーミングテクノロジと飛躍的に進歩した VR 体験をもたらします。
また、本モデルはマルチGPUによるSLI設定にもカスタマイズ可能です。Skylake-X インテル Core i7プラットホームでボトルネックを解消したマルチGPU環境を実現しこれまでにないパフォーマンスを実現することが可能です。

クーラーマスターが培ったノウハウを投入したゲーミングケースは搭載される超ハイエンドパーツの高負荷時にもケース内部の熱を強力に排出し安定したゲームプレイを実現します。
MasterCase H500Pはスモーク仕様の強化ガラス製サイドパネルに加え、フロントパネルとトップパネルに透明なプラスチックカバーを備え内部ハードウェアを外から確認できる他、ケース前面に搭載した200mmの大口径RGBファンで好みのライトアップを楽しむこともできます。

CROYDON Intel Core i9プロセッサー搭載 CY-ISX10X29A-C5P

税込価格: 412,900円〜

CPU:Intel Core-X i9 7900X
Memory:SanMax DDR4-2666 32GB
VGA:NVIDIA GTX1080 8GB
Storage:WesternDigital 500GB SSD
PSU:750W 80Plus Gold電源


CROYDON Intel Core i9プロセッサー搭載 CY-ISX10X29A-C5P

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)
ブログランキング

ランキング参加中

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

シェアする

スポンサーリンク
viedepcレクタングル(大)